ローマ女子ひとり旅 前編

カテゴリー イタリア/ Italy, 旅行/ trip

2月のことですが、3泊4日でローマへ行って来ました!

 

暖かいところに逃げたくて予約しましたが、ずっと雨で思いの外寒かった…

それもそのはず、わたしがドイツに帰国ののち、すぐ大寒波が襲って来て、ローマや南仏でも珍しい雪模様となったようでした。

 

実は初めての国に降り立つのは、かなり久しぶりのことでした。

去年行ったチェコもフランスも以前行ったことがあったので、なんとなく感覚がつかめていましたが、初めてのイタリア。

どんな感じなんだろうとワクワクしつつ、何も盗られてはいけない…と警戒していました。笑

 

初日

朝からローマ入り。

どこが見たいんだっけ??と思いながらとりあえず駅でWi-Fi探してのんびり…ローマの主要駅、テルミニは本当に大きくて、フードコートが充実していたので旅行中よくここで食べてました。街中のごはんよりちょっと高めだった気がするけど。

海外では、荷物になるのでガイドブックは買いません。よくやるのは、

  1. 事前の情報収集はインスタグラム、まとめサイト、旅情報のサイトなどを駆使してざっと目星をつける難点はすぐ忘れること。笑
  2. 大体はお土産やさんや観光センターに売ってある2〜3ユーロくらいの観光マップを買えば十分
  3. 極度の方向オンチなので、Wi-Fiが繋がる場所でiPhoneのマップにひたすらピン打ち(笑)

 

今回はお土産やさんで売り物の地図を開いてたら「ノン!!」と注意されたので、中身をよく確認せずに買ったらイタリア語でした。場所以外の情報わからなかったけど楽しかったです…次から気をつけよう。

 

まずはサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂。

外からの見た目は割と地味。ガードマン(やる気ない)に荷物を見せて、いざ中へ。

ここは無料で入れるにも関わらず、中はまさに壮麗……トリップアドバイザーの評価が高いのも頷けます。

ここでお亡くなりになるわたしの携帯。そして壊れた携帯充電器。悲

まあ飛行機早かったし、とホステルに帰り、仮眠してから夜のローマへ!

 

向かったのは、トレヴィの泉。

人だかりがすごかったです!少し前までセルフィー棒ってアジア人しか使ってないイメージでしたが、今やめちゃくちゃみんなセルフィーしてました!笑

ドイツの観光地とかより桁外れに多かった気がする。

 

お腹が空いたので、近くの路地裏レストラン『Piccoro Arancio(ピッコロ・アランチョ)』へ。

開店してすぐに行ったのでスムーズでしたが、しばらくすると満席に。予約なしだと厳しそうです。

 

これが本当に美味しくて、旅先で食べたイタリアンで、初日にしてベストでした笑。

魚介を久しぶりに食べることができ感無量。ダリみたいなヒゲのウェイターさんが印象的でした。

 

食べ終わってから向かったのは、スペイン広場。言わずと知れた、ローマの休日スポットです!

※現在は、実際にここでジェラートは食べられないようです。笑

このあたりは服やコスメのお店がたくさんあり、ショッピングも楽しそう!ドイツではなかなか見ないTHEおしゃれなお店にウィンドーショッピングが楽しかったです!閉まってたけど。

路地裏もいちいち素敵

 

2日目

コロッセオへ。

本当はそんなに興味がなく、フォロ・ロマーノという遺跡群のみ見れたらいいやと思っていたのですが、チケットがセット売りだったので見てきました。30〜40分くらい並んだでしょうか。

この日の感想はほぼ「寒い」なのですが、実際に中に入るとじっくり見てしまいました。

実物は本当に大きくてずっとぐるぐるしておりました。

ここを舞台にした絵画もパネル展示してあったのですが、本当に動物虐殺とか人が…(自重)…とかこの場であってたんだなあと、世界史の教科書の向こうに降り立った感じでした。ヨーロッパあるある。

その日はカウチサーフィンで知り合ったイタリア人、フランチェスコと会うことになっていたので、次の場所へ向かいます。

待ち合わせると彼の友達も来ました!初めての場所で日本語を勉強している人に会うのは本当に嬉しいです。

 

彼らに聞いたのは「イタリアってナンパの国じゃなかったの…?」

 

そう、ローマを歩いててもナンパのナの字も見当たらなかったのです。「チャオ、ベッラ!」って言ってきたの、乞食の人のみ。なんか面白いことを言われるのかと思っていただけに意外。そして少し残念

 

「ええっ!?なにそれ、フランスの間違いじゃないの?ジローラモのせい?イタリア人だって、シャイだよ」

…ジローラモ知ってた。そして本当にシャイかどうかはさておき、それはこう続きます。

 

「イタリア人はロマンチックなんだ!彼女には毎週末、バラを贈るんだよ!こっちを広めといて」

そうなのか。ローマは都会だからきっとナンパは南部とか田舎の方なのかな(諦めてない)。

広めといたよ、フランチェスコ〜

 

その後話題は女の子の話に(笑)

彼によると「イタリア人の女の子、キビシイ。かわいくない。妹コワイ。全然かわいくない!みんな外国に逃げます。ワタシ、日本に逃げます」

そこで携帯画面を見せてくれましたがめちゃくちゃ美人が出てきました。

「え、これ妹!??キレイ!モデルみたい!」

「いやいや本当にきれいじゃない…日本人、キュート…逃げます…」

そんなに逃げたいのか。たで食う虫も好き好き?無い物ねだり?

 

フランチェスコはなかなかイケメンだったので、すぐに彼女できると思います。夏に日本へ来るらしいです。頑張れ〜〜!

 

***

まだまだ長くなりそうなので、前編はとりあえずここまで♩では、後編に続きます〜〜

 

ローマ女子ひとり旅 後編

こんにちは、しおりです。ヨーロッパが好きすぎて、新卒OLを2年で辞めドイツでフリーランス始めました。
主に翻訳(英⇄日)、ライター、ときどき写真も撮ります。食べることと音楽と映画と、とりあえず多趣味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA