f:id:shiorisomewhere:20170611162453j:image

(フランス・パリ、2013年。いつか住みたい街のひとつ)

 

ツアーやパックの旅行、本当に便利ですよね!

 

わたしは自分で手配することに慣れてしまったので、時々友達や家族とパック旅行の話になると、すごい新鮮です。

「至れり尽くせりだな!めっちゃ楽じゃん!」とびっくりしてしまいます。。😳(笑)

 

でも個人的には、せっかくその土地に行けるんなら、出来たら地元の人の話をたくさん聞きたい。一人旅でも、同じ旅行者の友達とか作れたら最高だな〜〜と思うんです

 

 自分で手配したり考えるのは面倒ではありますが、その分土地勘が身につくし、(…これって女子ならではですか?連れてってもらっただけの所はあんまり覚えてないことがあります笑)愛着がわきます✈️

そして何よりフレキシブルに動けるのが魅力。

 

分かんなかったら何でも聞いたらいいですし。観光案内所では英語が通じるし、アジアでは日本語が通じるところもありますよね!

もし言葉が通じなくてもジェスチャーで何とかなるもんです。旅の恥はかき捨て♥️

そこで生まれるコミュニケーションも好きです!

 

※とは言え、あまりメジャーじゃない場所・英語が通じない場所は、初心者のうちはツアーがいいかもしれないです…治安面など考慮してあるので…

 

前置きが長くなりましたが!これから何回かに分けて、海外旅行の宿探しのコツをシェアしていきます👍

 

 

  • ゲストハウスやユースホステルを利用する!

ゲストハウスは最近日本にも増えましたね!雑誌で特集が組まれているのをよく見かけます。

海外のゲストハウスについて参考:

 

ホステルは、ホテルよりも格下の宿のことです。

とは言えホテルとそんなに変わらない部屋に泊まれたりもします。

 

どちらにも、ゲスト共通スペースのラウンジがあることが多く、旅行者同士で話している光景はよく見かけます。

 

安宿ってバックパッカーのイメージが強いかもしれませんが、スーツケースの人もいます(笑)わたしもそうでした!

 

1番安い部屋は男女混合ドミトリー(6〜8人程度の相部屋)ですが、男女別の所もあります。

参考記事にもあるように、荷物の安全は各自確保です〜友達と泊まったら交代で部屋を出る、貴重品は持って出る、など!

 

個人的にはラウンジより、部屋が一緒の子の方が話しやすいと感じました。あと知らない男子が部屋にいると落ち着かないので、女子の相部屋が好きです。。(笑)

 

特にユースホステルは駅近なことも多く、価格と便利さは星5つ🌟🌟🌟🌟🌟

 

いきなり相部屋はちょっと。。という人は、友達と一緒に2人部屋などをとってラウンジを使用することも出来るので、これなら初心者にも挑戦しやすいですね!

 

これは国内の話ですが、京都でゲストハウスに宿泊したことがあります〜

「guest house+ Japan」とかあえて英語で検索すると、外国人向けゲストハウスがヒットしてきます!

当然外国人が多く宿泊しているので、日本にいながら異文化体験も楽しかったです!日本人客が珍しいのか、オーナーさんとも仲良くなりました(笑)

徐々にレベルアップしていきたい人にはおすすめです🙆🏻

 

ちなみに、見やすくてよくチェックするサイトです〜👉Booking.com

 

 

 今回も気づいたら文章量が膨大ですね。。。笑

カウチサーフィンのことは、体験談も交えて今後記事にします〜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA